40代からのアンチエイジング

40代からの肌のお手入れは3本柱で考えることです。 まず、肌を育む洗顔を顔、クレンジングは、乾燥や、吹き出物など肌トラブルの引き金になりうるものです。ですから、はだに、刺激がなく、優しく落とせるものをそして、落としながら、バリア機能を、育める美容液で洗うような洗顔を心がけています。洗顔は、肌にストレスをあたえない、泡タイプの洗顔がいいので、泡フォームが、なかったら、ネットで、濃密なあわを、つくり洗いましょう。 次に、ある程度の年齢になったら、マッサージやタッピングなど、お肌に刺激を与えるのは良くないと思います。なので、化粧水は、スプレー式のを、顔から20センチぐらい離して、4プッシュくらいしゅっと吹きかけます。そのあと、手のひらで、顔を包みこむように温めます。浸透したころに、乳液をつけていきます。肌に柔軟性を与えるためにふき取り用の化粧水を数種類持っておくと、便利だと思います。 最後に、油分でフタをすることです。せかっく潤った肌にフタをするという意味で、スキンケアの最後に、クリームは、欠かせません。肌荒れが、気になったときなどは、倍量塗りもします。ですが、基本的には、最小の限度でかまいません。肌の状態を見て、調節します。

ナチュラルメイク

最近ナチュラルメイク流行ってますよね。私はもともとしっかり化粧が苦手なのですがナチュラルメイクって、薄い化粧のことだとずっと思っていたんですけど、 実は薄く「見える」化粧のことだったんですね。しっかり化粧しているのに薄く見えるってところが重要らしいです。 ですが私の意見としてはそれって無理なんじゃ?と思います。ガッツリ化粧していたらわかりますし、 いくら淡い色を使ったところで、写真で見るぶんにはわからないでしょうが、間近で見たら一発でわかると思いませんか? なので私が普段しているナチュラルメイクは薄化粧のことなんですが、すこし紹介したいと思います。 まず一番大事なのはベースメイクだと思います。洗顔をしたら化粧水をしみこませ、一度ティッシュを顔にのせます。 こうすることで余分な油をとってしまうので化粧崩れしにくいです。 そして目の下と鼻の付け根にはすこし多めにピンクがはいった化粧下地をのせます。 そして目の下と鼻の付け根にコンシーラーをうすくのせます。 あとはBBクリームと化粧水を混ぜて鼻周りと目の下にだけぬります。あとはお粉で全体をはたくだけ。 これでベースメイクの完成です。全体に塗っていないのでナチュラル感がものすごいです。 でもしっかり隠したいところは塗っているので、男性騙しにはいいと思います。あとは各自好きなポイントメークをしておわりです。 ちなみに私はポイントメークはビューラーで終わらせます。

マスカラなしのノーメイクでも目を大きく見せたい!目が大きくなりたい!!

先日、インターネットのサイトで顔に関してアンケートが実施されていました。男性が女性の顔で一番カワイイ、魅力的だと思うパーツの一位は、大きな目なのだそうです。アイドルでもよく魅力とされるのは大きなくりっとした目…。男性の好みのタイプが目が大きい子、なんて聞くこともあります。目の大きさがかわいさの基準になっているのは、もうずいぶん前からのことで、今では常識とすらいえるかもしれません。 それを聞いて、また自分でも好きなモデルの写真を見てもう少し目が大きかったらなあ…、と自分の目をどうしたら大きく見せられるのか、研究することはありませんか。 まず思いつくのはアイメイクですよね。アイラインとマスカラ、一重や奥二重の場合は二重にできるようなメイク用品を使うこともあります。 でも…。いくら上手にやってみても、メイクはメイク。いつかは落ちます。旅行や彼とのお泊りで、友達や彼氏に普段かわいいね、とほめられていても、「え!こんなだったの?」とびっくりされるのって、ちょっとさびしいような気分になりませんか。 一瞬だからメイクしたままお風呂に入ったり、寝たりしますか?でもそれって、目のまわりの皮膚を傷めることになりますし、たび重なるとしみや小じわが若くても出来たりするかもしれませんよ。目を大きく見せるどころか、かえってマイナスに…。 何とか自然に目を大きく見せるにはどうしたらいいの?メイク以外でどうにかならないの?むしろ目を大きくしたい!そう思いませんか。 もう整形しかないのかしら…。整形もいいですが、まずお金をかけずに、目を大きくする努力をしてみませんか。 たとえば髪型を変えて、目を強調するようなヘアスタイルにしてみることもできます。 アイドルでもそうですが、前髪を目がかからないギリギリの長さで、まっすぐ切りそろえると目がよく映えるようになります。 でも丸顔で似合わない…。そんな人には小顔マッサージがお勧めです。痩せた人に聞くとそうですが、顔が小さくなると、目のパーツが大きく感じられるようになります。 ぽっちゃりしたほっぺでは目が埋もれてしまうので、ここは頬を動かすようなエクササイズが有効です。あごのリンパを刺激することもよいですよ。 一番効果的なのは、まぶたのエクササイズです。これは疲れ目の解消などに行われる、まぶたのリンパを流すマッサージですが、力をいれすぎず、なでるように行います。まぶたから眉毛を刺激し、目じりや眉じりのツボを押すことも忘れずに。 目の横の長さは変えにくいですが、まぶたが大きく開くようになると、目の縦の大きさが変わってきますよ!毎日続けてみて下さいね。

私にはピンとこなかったコスメ

Read more

丁寧な基礎化粧品でのお肌のお手入れ

Read more

美白になるためのスキンケア

Read more

美白のための日焼け対策を徹底的に

Read more